読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜になっても読み続けよう。

地位も名誉やお金より、自分の純度を上げたい。

お金持ちになりたければ、高級レストランに行け!!

皆様
おこんにちは。


バブル期に
遊び狂ってて
現在ビンボーで泣いてる人が多いですが、
一番の原因は



勤勉さが身に付かなかった




て人が多いです。


次は


上げた生活レベルを下げる事に
激しく抵抗感を持っている人


です。


これはもう

「養わなきゃならん家族がいるから
しょーがない」


と割り切るしかないんです。


それが出来ない人が
わたしの世代には
すんげえ多いです。


ただし、
よくよく考えたら
高いお金で
紛い物をたくさん買わされてたんですよね。

ですから

本物を見分ける目

がないです。


若い人の方が目利きだったりします。


働く事も好きじゃない
さりとて貧乏なのも嫌
って人は
パワースポットとか
玉の輿狙って婚活パーティー参加とか
もう神頼みや他人任せ。


そんな中で
わたしが
今も財産になってるのは

まずは資格です。


それと
たいした事がないですが
知識。


職場のヤングを


「おお!
水さん、すげえ!!」


と言わせたのは
フレンチ料理の知識と
下町B級グルメの知識でした。


f:id:slowstudy:20140303154717j:plain


パーフェクト・センス


とゆー映画ですが、
いわゆる

パンデミック物です。


「感染列島」

の世界も
イギリス人に取ったら
こうなるのかと唸りました。


感染列島みたいな内容を期待してる人からすると
面白くない映画らしいんですが
わたしにはハマりました。


世界で
徐々に五感がなくなる奇病が流行ります。


激しい悲しみの後に嗅覚が
激しい飢餓感の後に味覚が
激しい怒りの後に聴覚が
多幸感の後に……と
少しずつ五感がなくなる世界で
レストランのシェフと
科学者のラブストーリーが広げられます。



出てくる料理。




めっちゃ旨そう。



イギリスは
日本同様、
いろんな国の料理が食べられる珍しい国です。


ですから
主人公と恋に落ちるレストラン・シェフのお店のメニューが
イタリアンもフレンチもゴッチャです。


嗅覚や味覚がなくなっても
レストランに来るお客は減らないんです。


どうしてかと言うと
どんな状況でも
人生は続くし
料理って





楽しむためのモンだから。



味だけでなく
雰囲気や見た目、
そんな物が大切です。


それと
高級レストランの料理は
自分一人でのメシでなく






誰かへのプレゼントだったり
大切な誰かとの
空間の共有だったりします。


f:id:slowstudy:20140303154709j:plain


例えば
ビンボーでビンボーで
しょーがない
って人がいたら
わたしは迷わず
高級レストランに行くように勧めます。


フレンチでもイタリアンでも中華でもいいです。


それなりの服装やマナーが必要ですが
肩肘張る事はないです。


一人で行っても構わないです。


バブルの頃と違って





それなりの料金のする料理


を食べるって事で
それなりの人間の思考を得られるのです。


んー、
それはお金がかかり過ぎる
って方。







作りましょう。






綺麗な繊細な






誰かに喜んで貰える料理を。


そして





誰かにご馳走しましょう。



コンビニ弁当で一人メシ

をするくらいなら
ご飯を炊きましょう。


グッと力が湧いて来ます。


コンビニ弁当やカップ麺が常食
って日々は
肥満を招くし
働く体を壊します。


最近の高給取りのサラリーマンって
休日は
スポーツジム行って
保存食作ってます。

梅干しとか魚の干物とか。

だから
ダンチューみたいな
「男の料理の本」
が売れてるんです。


家賃も払えない
って人には
さすがに勧められませんが

「生活の質」

が低い人は
さらなる困窮を招きます。


それと
食事が美味しく美しければ
少々のビンボーが平気になります。


と言う訳で
ファミレスやファーストフードに行く回数を減らして
レストランへゴー♪


あ、
ギャンブルも止めた方がベストです。







パーフェクト・センス [DVD]

パーフェクト・センス [DVD]



読んでくれて
ありがとうございます。



キャビアとか
ネットで安く買える昨今。


料理上手は出世出来ます。