読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜になっても読み続けよう。

地位も名誉やお金より、自分の純度を上げたい。

誰がために、ブレている~わたしの3月11日~

皆様
こんばんは。


まずは。

三年前の大地震で亡くなった方に黙祷を。



この日まで
わたしの毎日は

「バブル期のお釣りで何とかなってる」

とゆー状態で
しかも先細りと破綻が分かっていました。






晴れてるのに
気圧の変化で耳鳴りがして
嫌な予感がしたら
あの地震が来ました。


しばらくは近所も静かでした。


それから夕方近くになって





突然














ボンッ!!






という爆発音と地響きがして
ドアから出ると
隣の家が燃えてるのかと思ったくらい
空が真っ赤になっていました。


f:id:slowstudy:20110311171755j:plain



コンビナート火災でした。


近所の人が騒ぎ出して
今度は
空が真っ黒になり
真っ黒な雨が降って来ました。



f:id:slowstudy:20110311170513j:plain



わたしが最初にした事は
バイト先の上司に電話する事でした。


若い上司は涙声でした。




真っ暗な空と雨を見ながら確信したのは

これからは





働き者しか生きて行けない世の中になる



という事でした。



理由は。





分かりません。


バブルで調子に乗って
アメリカに経済戦争で勝つんだ!
と息巻いてたら
思いっきり張り手かまされたように、
転職転職と
うるさいテレビコマーシャルの通りにしてたら
仕事がなくなった人とか





地道にコツコツ働く以外に
不安を除く手はない


ってのと

逆に
地道にコツコツ働いてたら
そんなに怖い事は起こらないって事です。


「100円玉で買える温もりを抱きしめて生きて行く」


と青い台詞を言ってたら
その「温もり」が

120円に値上がりしたり
わたしの近所のスーパーの「あさひや」前では100円で買えるようになったり
さらに近所の「津島洋品店」の前では






80円に





になってたり
ちょっと遠くの「ラーメン越前」前では




50円になってたり


しかもボタン押したら
見本と違うジュースばっかり出てきたり



何一つ不変な物がないんです。



で、
持病があるんですが
ケアしながら
勤務日数増やしてもらって
とにかく
自分の食いぶちくらいは自力で稼ごうと頑張り、
悔しい時や辛い時は
脳内に音楽鳴らして現在に至ります。


人が

「確実な何かを求めて」

右や左へ行くのは
そうして
ブレている人は
結局、
誰からも支えられてないし
必要とされてないのからです。


誰かがやらねばならぬ時
誰かが行かねばならぬ時

ケアを忘れた人のため
涙で渡る血の大河
夢見て走る死の高野





もう今が






戦争なんだと思います。



すごく平坦な。



地道って大変なんですけど、







天災で死ぬよりは良いかと。



どっかで孤独に
会いたい人に会えないまま
苦しんで死ぬ事に比べたら
わたしの
ショボいプライドなど
近所の池の鯉の餌にもなりません。




この世界には
食べたくても食べられない人や
生きたくても生きられない人が
たくさん居ます。


食べよう
唄おう
空を見よう。

必要最低限な物だけ持って
生を楽しもう。


そして
時々

それが出来ない人の手助けをしよう



そう思った三年前の3月11日です。




読んでくれて
ありがとうございます。



生きてて辛いって人。


まずは早寝早起き。