読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜になっても読み続けよう。

地位も名誉やお金より、自分の純度を上げたい。

キリスト復活祭に、ゾンビ映画で号泣、爆笑。

皆様
おはようございます。

本日はキリストの復活祭です。

興味がない方も
気が向いたらカトリック教会へ行ってみて下さい。

クリスマスとは違ったミサやイベントを開催してます。


実は
昨日、
死んだ愛猫の法要に行って来ました。


きちんとお経あげてもらい
卒塔婆供養して頂き
お骨拾いもして来ました。


この
「ペット専門霊園」
についてはネタが満載でしたが
それはまた後日に。


とにかく考えてしまったのは

「魂や心や思い」

ってのは残るのだろうか

という事でした。


周りの人から

「水と言えばホラー、
ホラーと言えば水」

と思われていて
実際は
B級どころか


Z級



ばっかり見てるんで
他人様におすすめ出来るホラー映画がないのが悩みです。


それで
最近アツいのが動画サイトにアップされてるインディーズ映画です。


皆様、
最近のハリウッドって
戦争物が少ないと思いません?


作れないんだそうです。

人種差別反対の絡みやら
実際キナ臭い世界情勢なんで
後でクレーム問題に発展しやすいのが分かってるので作れない、
されど戦闘物は見たい作りたい。


「戦い可能な敵」

それが

「ゾンビ」

です。

かくしてハリウッドでは30億円もかけてゾンビ映画を作る事になります。

基本的に
ゾンビ映画は低予算で作るのが不文律で
若手監督の腕試しだったりします。

限られた予算での方が
名作作れるジャンルです。


オーストリアで賞を取ったショートフィルム
「CARGO」。

f:id:slowstudy:20140420063954j:plain


奥さんがゾンビウイルスに感染。

二人には赤ちゃんがいました。

奥さんを倒して
苦悩する父親。

自分も襲われ怪我し、
ゾンビ化するのは必須。

安全な地域まで18キロメートル。
ゾンビ化まで三時間。

それを腕にマジックで書きます。

限られた時間で何としても安全な場所へ娘を届けたい。

ゾンビ化した自分が娘を襲う事も避けたい。

背中に赤ちゃん背負い、
徒歩で行く父親。

途中でゾンビに襲われたであろう死体から
臓物を取り、
ビニール袋に入れます。


ホームパーティーの跡から風船を出し、
娘に渡します。


どんどんゾンビ化していく父親。


最初
杖代わりだった棒切れの先に
さっきの臓物入りビニール袋を下げます。

ゾンビの習性で
目先の臓物を求めて
先へ先へと歩く父親。

時々、
残りの人間としての精神を振り絞って
腕の

「18キロ
3時間」

の文字を見ながら。


やがて
自分が誰か
何のために歩いているか分からなくなり
娘を背負ったラックに結びつけた風船を掴み、
これは何だろう
と思った瞬間。






号泣しました。


ゾンビ映画
こんなに泣いたのは久しぶりです。


親子の愛は
ゾンビをも凌駕します(電波系な文章)。



動画

CARGO - Tropfest Australia 2013 Finalist (TSI "Balloon"): http://youtu.be/gryenlQKTbE @YouTube



お次は


「イエスの拳」


ゾンビ映画のショートフィルムです。

f:id:slowstudy:20140420062730j:plain

動画

FIST OF JESUS - visit www.fistofjesus.com: http://youtu.be/GuKV2Z3eYT



説法しているイエスの所へ
死んだ家族を生き返らせてくれと来る信者。


生き返らせます。


ただし、ゾンビ。


そのゾンビが次から次へと周囲を襲い
またたく間に
全員ゾンビ化。


弟子のユダを連れて
イエスの闘いが始まります(自分が生き返らせたのに)。


イエスの白衣が血に染まる時、
聖剣の代わりは






魚の干物。





悪霊達に立ち向かえ!






スペインの映画なんですけどね。

スペインって

「汚れなき悪戯」

とか見ても分かりますが
敬虔なクリスチャンが多いはずなんです。


ブラボー!マルセリーナ
パンと葡萄酒!

ではなく(「汚れなき悪戯」の有名セリフ)、





「神の名の元にぃいいいいいっ!!
昇天せよっっっ!!」





と、
ジェイソン真っ青なバイオレンスが繰り広げられます。



監督ですが、
これを長編化したいそうで、
寄付金を募ってます。


メジャー上映を見たい方は
よろしくお願いします。

f:id:slowstudy:20140420062741j:plain



今日はイエス・キリストの復活祭。


皆様に
神の祝福がありますように。






読んでくれて
ありがとうございます。