読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜になっても読み続けよう。

地位も名誉やお金より、自分の純度を上げたい。

シネコン行って菓子を買って来た(映画は見ずに)。

皆様
おこんばんは。

わたしが調べた限りでは


「人気のあるブログで『趣味系』の物」


は圧倒的に映画です。


化粧品や洋服は
割りと細分化されてて好き嫌いか分かれるからでしょうか。

しかし

「話題のロードショーのレビューのブログ」


を書くとするとなると
映画紹介のパンフをざっと見て計算すると
もう毎月五万円くらいかかるんじゃないでしょうか。



B級ハリウッド映画だけを貸し出ししてくれるサイトを見つけたんで
ラインナップ見たら
ブコメディーばっかり。


悲恋物でもそうなんですけど
ロマンス物って
もうみんなおんなじ。


周りからちょっと浮いてたり
自分の居場所がないと感じてる主人公。

理解者になってくれる異性が現れて恋愛。

ちょっとした誤解から別れる。

誤解が解けて再会・ハッピーエンド。






のあああああああっ(ノ-◇-)ノ~┻━┻





最近のSFアクションも
マトリックス
が王道で

「一見フツーの人に見えるが、
実は選ばれ人間である主人公」

「世界はひっそり危機に面してて
それを救えるのは主人公の持つ能力だけ」

「世界は仮想現実に満ちていて
一般ピーポーは何事もなく生活している。
そして、それが続くと信じている」


「…………というような脚本でないと、
スポンサーが金出さないから
似たような映画が氾濫している」



うぉおおおおおおおおお(ノ*`Д´)ノ!!!






ゾンビ映画もそれにもれてない
ってのが驚きです。

「ハリウッドで稼げるのは
実は戦争物」

「けれど
実在する国を敵にしたり
有色人種が殺される兵士役をやると
すぐクレームの嵐になる」

「敵国を必要とせずグローバルな世界観で作れるのと
ゾンビは何人でも構わないので
結局、
ホラーはゾンビ物ばっかりになる」





それと
ここ近年のハリウッドって


「パート3まで作る事を予定しているので
一話目は大風呂敷を広げけて
続編を期待させなきゃいけない。
パート3まで作ってヒットさせないと
ビジネスにならない」


てのを聞きました。


映画が
そんな、
商売の下手なプロデューサーみたいな事してるくらい、
世界的に不況なんでしょうか。


「映画の感想を書いて人気の出るブログ」


わたしが思うに、
超メジャーなタイトルじゃなく、
インディーズやマイナーな物を扱った方が、
濃い映画ファンの読者が来て
リピーターになってます。

そしたら、
東京以外の土地に住んでる人は
この時点で不利。





住まう市内に大型ショッピングモールが出来て、
中にシネコンが出来たんで
行ってみました。


見たい映画が幾つかありましたが
この日に上映されてる物で
そそられる物はなし。


シネコン前の小洒落たファーストフードコーナーで
一心不乱に





キャンディーやチョコレートやグミを買うわたし。


f:id:slowstudy:20140923184337j:plain



そうして
美味しいと噂のポップコーン
大人買い


バターオイルたっぷりかけてもらって
甘いポップコーンも買いました。


駐車場に戻る道すがら
ホンキ食いし始める相方。

f:id:slowstudy:20140923181357j:plain





結論。





見たい物だけ見よう!


たとえTSUTAYAの百円レンタルでも。


見る予定の作品ですが

「人肉食」

「マザー」

「密林ガール」

です。


感想を書くかどうかは
感動次第です。




いつも読んで下さって
ありがとうございます。


全米が泣いた!感動のゾンビホラー!」

を作りたいなぁ。