読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜になっても読み続けよう。

地位も名誉やお金より、自分の純度を上げたい。

バブル世代に学ぶな!

皆様、メリークリスマス。


いやあ、
ずっと食べたかったサーティワンのクレープ、
食べられて美味しかったです。


クレープが焼きたてで






中のアイスがコロイド状態に。



f:id:slowstudy:20141130165354j:plain


最近、
少額で株の取引が出来ると知って、
あれこれ読んだり見たりバーチャルしたりしてますが(詳しくは後日)、
なんつーのか、



「お金という定点から見た世相」


って
考えさせられるモンがあります。


結局、
わたしとは関係のない「上の人」が決めた
アベノミクス
とかで、
何が売れるか
ある程度、先に決まっちゃってたりします。


コンビニのクリスマス戦線も
店舗によっては



いきなり年賀状販売に力を入れていたり。


知らないんですが郵便局って
いつから
ゆるキャラ作ってたんでしょ。



職場は
年末進行のデスマーチなんですが、

バブル世代

って
びっくりするくらい、
仕事の出来ない人が多いです。


男性なら
50才で
会社の管理職やってる人あらば
今まで就職したコトのないフリーター

勝ち負けがはっきり分かれています。

だいたい、
30代後半ぐらいの女性は悲惨です。

バブル期、女子高生ブームで
何にでも値段がついて売れた世代です。

学歴や職歴なくて
結婚も出来なくて
婚活になけなしのバイト代を注ぎ込み
取得にお金のかからない資格、

「紅茶マイスター」

とか
そんなんを目指して
やっぱり資格取得ビジネスに搾取されてて
いつかはサロネーゼに…………と夢見てる人をたくさん知ってます。


バブル期って
ホントにすごかったです。


クリスマスともなれば
イルミネーション、ギンギラギン。

コンビニのドアが開いたら
パチンコ屋並みの音量で
クリスマスソングがジャラジャラ流れて来てました。



わたしの周りの若い人は
クリスマスをやらない
と公言する人が多いです。

たいていの人はクリスチャンじゃないし。

デパート行ったり
テレビ・雑誌を見れば

「今年のクリスマスはこれで決まり!」

と特集ばかり。





けれど
信仰がないパーティーにもCMにも
興味がない
と言います。


小さいお子さんがいる方なら別ですが
それでも
ささやかだそうです。


そうやって消費をけしかけようとしてもムダだぜ(フッ)


と消費者が賢くなってます。


バブル世代は
もううるさいくらい、
高級レストランでディナーだ
ブランドバッグもらうんだ

やかましいくらいです。


「アメリカには戦争で負けたけど、
経済戦争なら勝てる!」

と猫だましかまして
アメリカから
背負い投げ食らったのが
バブル崩壊です。


それを予想も出来ず
食い止める事も出来ず
復興も出来なかった世代がわたしたちです。


「好きな事やカタカナ職業で食べて行きたいなぁ」

と思ってて

「強く願えば夢は叶う!」

と戯言ぬかして
強く願うって
どういう事か分かんなくて

幻魔大戦

みたいに
体から
青いオーラを出そうと気合いを入れてた世代です。


そうした戯れ言を信じなかった人や
躍りの輪を遠くから冷ややかに見てた人だけが、
今何とかなってます。


青春の時期、
散々
踊り狂って

「個性・無限の可能性」

を頼りにしてて
いざオッサンオバハンになったら
年長者だからというだけで
無条件に尊敬されると勘違いしてて、
頼まれもしないのにアドバイスしたがって
若い人達から
無能さを影で笑われてるが耐えられず、
そのフラストレーションを
世の中のせいにしてるのです。

ああ、ウザイ。


男女・既婚未婚・子供の有り無し

全く関係なく
使えないヤツは使えないのがバブル世代。


わたしたちから学んではいけません。

相談しても
ロクなアドバイスはしません。

中身はバブル期の子供のまんまな人ばっかりですから。


きちんと正しく年齢を重ねてきた人なら
そうした安定感がにじみ出てるはずです。




久しぶりに
カトリック教会のミサに行って来ました。

f:id:slowstudy:20141224183631j:plain


ミサは厳かです。

身も心も洗われます。


よこしまな願望だらけのわたしなら
なおのこと。


個性を捨てろ! 型にはまれ! (だいわ文庫)

個性を捨てろ! 型にはまれ! (だいわ文庫)


皆様に
神の祝福を。




いつも読んで下さって
ありがとうございます。



バブル期すごかったですよ。






ドリンクバーにドンペリ
あったり




(聖なる夜に大嘘)。