読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜になっても読み続けよう。

地位も名誉やお金より、自分の純度を上げたい。

バブル世代にたかれ!

皆様、
おはこんにちは。


職場は年末のデスマーチ


いや、普段からデスマーチ気味なんですが、

「超」

が付く訳です。

職場のムードメーカーのスガさん(優しい好青年)までもが

「クリスマスなんか関係ねーよ。
俺の家は今夜も野菜炒めだよ(ブツブツ)」


と不穏なやさぐれ方をしてます。


いかんな、みんな疲れてるな。


水「スガさん、コンビニまでついてきて」

スガさん「何で?」

水「(ヒソヒソ)…………ケーキ買いに行くから。
みんなで食べよう」


営業所をそっと出るわたしたち。


コンビニであれこれ買い、戻ります。

で、スタッフ数人と頂きました。


夕方、
相方がそれを聞いて

「余裕あるね、あなた。精神的に」

とブーたれてます。


大きな取引決めて来たのに
会社が何にもしてくれないと
まあ
よくある男性のひねくれです。

相方にもクリスマス仕様のサンドイッチとか、奢りましたよ。

てか、
夫婦でお金を回してて
何か虚しい気もしますが(笑)。


数年前にいた30才半ばの女性の
バイトのQさんが
年末になると
いろいろトラブルやらかしてくれてましたが、
それが思い出されます。


営業所全体のトラウマと化してるからです。


まず、
普段、仕事がめっちゃ遅く、働かない。


「それはアタクシの仕事じゃありません!」

と営業所内の掃除、
事務処理、
一切拒否。


介護とか医療って
まだまだアナログで
書類やら書く物が結構多いんですよね。

本社に近いセクションから
若い正社員スタッフが来て、
みんながやるようになったら
バイトスタッフ全員で拒否ろうよと騒いでました。


で、クリスマスシーズンになると

「ケーキ焼いて来たの」

とうやうやしく持って来ました。


ああ、それはありがとうございます。
後で頂きます。

とお礼を言うと
衝撃の一言が。








「材料代や手間が
割りとかかってるから、
1人二千円でいいわよ~♪」










へ?

有料?(゜_゜)?









お金取るんですかぁアアアアッ!?


頼んでないのに!?

一切れ二千円って
どんな高級パティスリー?


しかも


「飲み残しのビールを発酵させて作ったのぉ♪」









「残飯」


ですか。

もちろん、みんな優しいし
ヒステリー起こされても面倒ですから
払います。

目の奥に怒りの炎が見えますが。


粛々と食べ物がなくなっていく中、









誰もQさんのケーキには手をつけない。





Q「美味しいのよ~(涙目)、食べて~」


全員、


「後で頂きます」
「ビール、苦手だし」

と放置。


結局、
Qはブツブツ言いながら
一切れも食べられていないケーキを再梱包してお持ち帰りしてました。

また別の所へ売り付けに行ったんでしょうか。


そんなこんなで
忘年会の時期になりましたが、
Qがお客さんを怒らせてしまい
その対応に追われておりました。


忘年会の参加はどうするか聞いたら
突然ブチ切れるQ。


Q「影で悪口しか言えない可哀想な人達ばっかりだ!
アタクシはそういう人達の集まりや
仕事場のために
一円も使わない主義よっ!」


と叫びます。


幹事が淡々と


「じゃあ、不参加、って事ね」


と参加・不参加者のリストに
ゆるーい態度でチェック。


その後、
更なるポカをやらかし
辞めて行きました。



f:id:slowstudy:20141224162950j:plain



実を言うと


わたしは30代の頃










Qさん、そっくりだったんです(泣)。






セカンドインパクト並みの出来事があって
ようやく、普通に人と接する事が出来るようになったんですが、


「自分は選ばれた特別な人間のハズで
『普通の仕事』には向かない」


と本気で思ってました。


タイムマシンがあったら
あの頃のわたしを
思いっきり
殴ってやりたいですよ。


ファッキン・ヤングニートだったわたしを!


もちろん、
本当は
自分自身の事を
何よりも嫌悪してました。


女の自分でこうですから
男性で
稼げない・有能でない
と自覚ある人は
キッツいだろうなぁ、
と心痛察します。

ネトウヨに多い層は
実はバブル世代てのも
分からんでもないです。


身近にいるバブル世代で
とうてい尊敬出来ない、
そして

「若い人から学ぶ」

とゆー姿勢もない人がいるなら。


タカりましょう。


タダ飯振る舞うくらうしか
報いる事が出来ないんですから。


それすらも出来ない人の場合、
職場では
空気か観葉植物みたいに扱われてます。


何か頼むと
必ず失敗するし(泣)。


オレたちバブル入行組 (文春文庫)

オレたちバブル入行組 (文春文庫)






いつも読んで下さって
ありがとうございます。


時代とか世の中とかのせいじゃ
ない、
わたしのせいだったっつーの!