読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜になっても読み続けよう。

地位も名誉やお金より、自分の純度を上げたい。

中卒のヤング主婦に、クラウドワークスを勧める。

世相

皆様、おこんにちは。

以前に書いた事がありますが
病気で高校に行けなかったQちゃんから電話がありました。

彼女とは彼女が小学生の頃からのお付き合いで、最近、電撃結婚しました。

それで、体の管理についての相談だったのですが
最近はダイエット食トレーナーの勉強をしているそうです。

Qちゃん「対人関係で緊張しやすいから、接客業は難しいし、中卒なんでバイトやパートしたい時にどうなるか」

水「逆。
最近では
『学歴がそれなんで、資格はたくさん取りました』
てな子が雇われやすい。即戦力になるから。F欄大学の学生さんも、それで良いところへ就職出来たりしてる」

Q「ええっ⁉」

水「一生懸命勉強して、東大に行って一流企業に就職して、過労で自殺させられるのが今の日本なのよ」

Q「ふうむ。本当なら、通信制でも良いから、高校卒業した方が良いのかなぁ、とも思いますが」

水「わりかし、お金もかかるし、新婚さんだから
生活が安定してからでも良いんじゃないかな。
今みたいに食事や食べ物に特化した資格は良いと思うし、家計や貯金のように主婦にアピールしやすい知識は無駄にはならないと思うよ。
相方は特定のジャンルには興味がないから
『今日、ラジオで聞いたんだけど、ジェイソン・ブラザースって何?』
と大真面目に質問してくるような人でも何とかなってる」

Q「…………ブーッ‼
お茶吹いた(笑)。

J soul brothers

の間違いですね(コロコロ笑う)」


f:id:slowstudy:20161028102617j:plain
これが二人以上で唄う、相方の脳内。

Q「文章を書くのが好きなんですが、携帯小説なんかもボチボチ書いてます」

水「じゃあ、クラウドワークスやってみたら?
レビューや紹介文の下請け。
めっさ、ギャラ安いけど。
本気でまとまった収入源にするのはキツいけど、勉強も兼ねて、という事で」

Q「何を狙えばいいでしょうか」

水「数人で会社組織として、こんじんまり運営してるサイトもあるけど、まずは、きちんとギャラを払ってくれる所を選ぶ。
受ける仕事は
『狭く深く』
の方が喜ばれる」

Q「例えば?」

水「『見てトラウマになり後悔したホラー映画10選』
とか
『別の意味で、見て後悔したホラー映画10選』
とか。
化粧品のレビューなんかは
私は書かない。使わないから。
自分が良いと思えない物をお勧め出来ない。
レビュー見ると
『はあ?何、この記事』
と思う事ない?」

Q「多いです。
ヒアルロン酸はお肌に良いです!あれこれ試してね!』
みたいなヤツ。
何がどのように良いのか、選ぶ基準も書いてないペラッペラの記事が多いです」

水「その人の文章能力もあるけど
『自分で試してない』
からだよ。
そういう臆測だけで書いた記事を
飛ばし記事
と呼ぶんだけど、実際に記事のギャラが千円なのに
化粧品をバカスカ買ってられないからね。
ぐっと身近に

『自分で作る!化粧水のレシピ』
『100円で簡単!スイーツ10選』

みたいな記事は
専業主婦の人が、自分で検索して読みに来るから手堅いよ」

Q「あ、それ読みたい」

水「アクセスや『参考になった』ボタンが多いと、次の仕事ももらいやすくなるサイトがあるし。
話が変わるけど、例えば、携帯小説だけど
『いじめられてる子がいじめてる奴等に復讐』
って、漫画でも飽和状態なの」

Q「んで、結局、バトル・ロワイアル状態のストーリーばっかりですよねぇ」

水「逆に『いじめてる側の視点』ではどうか。
その子をいじめないと、次は自分がターゲットになるから、消極的に加担している、けれど、心の中は罪悪感で一杯、だとか
スクールカーストの頂点にいて
学校では女王様、いじめ放題。
ところが、高校卒業して、以前のスクールカーストが役に立たない場所に来た。
この子はどうなるか」

Q「はあああ(゜д゜)
想像力がすっごい必要ですね。
カーストが役に立たない…………お金持ちのお嬢さん大学に入ったら、みんなブランドでギンギラギンで
元いじめっ子は追い付けない……無理してバイトして……とかですか」

水「上手い。
私と違って、現役の中学生活から長く離れてないから
Qちゃんの方がリアルな物が書ける」

Q「知識がもっと必要なテーマは」

水「うーん。
『再現!明治の家庭料理』
とか。
これは実際に本を見たけど
ビーフシチューなんか、今みたいにデミグラスソースがないから、牛肉を赤ワインで煮ただけだったり、ホワイトソースがないから
米を挽いて粉にしただけだったり」

Q「後者の方は、単なる粕汁みたいになるのでは」

水「なる(笑)。
『再現!フランス革命前夜の貴族のドレス』
なんかも、やってみたい」

Q「型紙なんかはどうやって入手するんですか?」

水「実際に外国に行って型紙を買う人もいるけど、当時は型紙は使い回してたのね。
生地やフリルやらレースやら、飾りで違うドレスにしてた。
それで、絵や写真から、おおよそのサイズを起こして、パターンも自分で起こして再現する人がいる。
あるいはパターンは、プロに頼んだり。
それこそ、Twitterでプロを探したり。
コストはかかるけど、復刻ドレスそのものが高く売れる」

Q「『マリー・アントワネットのドレス』とか
どういう状況でどこで着るんですか」

水「私も知りたい(笑)。
ブログやアフィリエイト
もうちょっと、経験値上がってからの方が良いかなぁ。
稼いでる人も少ないし。
『Qちゃんの勉強&成長日記』
でも良いけれど」

Q「私は絵や写真が苦手なので、文章で何とか。
ああ、でも、そういうアレコレ考えた事もネタになりそうですね」

水「おお!その考え方は素晴らしい!
そうなの。

『人生、全てネタ』

なの。
無理にお金をかけなくてもいいと思う。

『A級B級より、Z級のホラー映画が好き』
とレビュー書いて、小遣い稼ぎしてる人も多いし」

Q「うわ、やってみたい事が増えた♪
面白かったです!ありがとうございます!」

f:id:slowstudy:20161028102627j:plain
ホラーを通り越して、「ジワジワ来る何か」な例。

最近、下記の電子書籍を読んでます。


ブログ、アフィリエイトで月50万円を最短で稼ぐための詳細な記録。ブロガー、アフィリエイターでセミリタイア

"付利意雷布亜"

こちらから無料で読み始められます: http://amzn.to/2cZJvlr

--------------

AndroidiOS、 PC、MacなどにKindleをダウンロードして、いつでも無料で読むことができます
http://amzn.to/1Q5Luz3


マリー・アントワネットのドレス」
って
結婚式のお色直しなんかに着るんでしょうか。

いつも読んで下さって
ありがとうございます。