読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜になっても読み続けよう。

地位も名誉やお金より、自分の純度を上げたい。

ブログ鍛える。

ブログ 日常

皆様、やけくそなどしゃ降りの千葉県某所から
おハローです。

水「最近、地味に読者が増えてきた私のブログですが、まだまだです」

相方「ん~( ´~`)
内容よりも、テーマにインパクトがイマイチないしねぇ」

水「例えば?」

相「名指しで誰かを批判する、
とか
特定の層に向けた否定的な内容とか」

水「それ、もう、みんな飽きてる。
殺人予告や自殺予告ですら、バズらない事が多いし」

相「特定のジャンルに絞るとか」

水「無理。(ヾノ・∀・`)
飽きっぽいのと、興味の対象がよく変わるし。
映画『だけ』のブログなら、新作ロードショーのネタバレで、月に何本も観てるブログしか人気が出ない」

相「確かに
『サッカー観戦日記を書くから載せて』
と雑誌に売り込みに来る人が多いと聞いた。
趣味と実益を兼ねてと、本人は思ってるだろうけど、プロのライターからすると
舐めとんのか
とサッカー雑誌に書いてあった」

水「新たなるフェーズに向けて



ブログを鍛えよう



かと思っているんだけど」

相「…………はい?( ゚Д゚)ノ?」

水「『ブログの筋肉』を鍛えようかと」

相「……………………どうやって?」

水「ほら、若いブロガーさんで、体験型や体を張った記事書いてるでしょ。
仮装したりコスプレしたり、ギリギリのヤバい事して、読者を笑わせようとしてるような。
あれは私には無理。

『体を張ってる系』
は、結局の所、写真を撮ってくれてる別の誰かがいたり
通報されたとかトラブった時に上手く立ち回ってくれる仲間がいる。
要するに
男性でリア充な人なのね。

それで結構、やってる事も大掛かりだし
女性で、しかも私のようなオバハンがやってる例はほとんど見ないの。

だから

『ブログの筋肉を鍛えよう』

かと」

相「………………………………どういう事か、やっぱり分からない」

水「どこかへ『筋肉留学』したり」

相「きんに君?」

水「まずは腹筋だっ‼
腹這いでやる腹筋だから手伝って!
1.2.3!!」

相「(無言で足を押さえる)」

水「…………15.16.17…………20!!
こ、こ、腰が痛い~っっっ‼」

相「歳だから、無理しない方が」

水「次はスパーだ!
ストレート!ショート!フック!」

相「あ、腕はもっとまっすぐに(昔、ボクシングやってた)。力のないパンチだなぁ」

水「ハアハアハアハアッ。
次はフランケン・シュタイナーッ‼」

相「いや、それは止めなさい。無理。ダメ。腹筋で腰が痛い人には。
せめて、ジャーマンにしなさい」

水「のおりゃああああっ!(丸めたバスタオルで)
ハアハアハアハアッ」

相「…………これとブログがどう関係あるのか」

水「次は


働く!」

相「え、仕事?普通にしてるのに」

水「さらに極める。そして

趣味の読書以外の勉強をする」

相「それはいいけど」

水「私に足りないのは、フィールドワーク!
直接、いろんな物を見たり
いろんな人と付き合ったりしないと濃いテーマや文章は書けない。

そのためにも、体を鍛えておかねば!」

相「経験や知識を増やすって事?」

水「そう!そしていつかは、ホラー映画を撮る!

ジャパニーズ・ホラーも頭打ちになってきて

貞子もカヤコ
トシオまで最近は働いている!」

f:id:slowstudy:00000000000000j:plain
OL貞子


f:id:slowstudy:00000000000000j:plain
トシオもアルバイト。幽霊だから児童福祉法違反にはならない。


f:id:slowstudy:20161101073703j:plain
一日のウサを居酒屋で晴らすカヤコ


水「そんで、いろんな人から、いろんな話を聞いてくる!」

相「良い心掛けだけど…………プロレス技の使い道は?」

水「ない。闘魂注入のため。護身術としては使えないし」

相「……………………あ、はい。頑張って下さい」



いつも読んで下さって
ありがとうございます。

その結果が上記です。

腰痛い( ;∀;)