読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜になっても読み続けよう。

地位も名誉やお金より、自分の純度を上げたい。

52才・主婦が「ポケモンgo」をやってみた。

ようやく晴れ間の見える千葉県某所から
おはこんにちは。

話題のゲームのポケモンgoですが
任天堂の広報ムービー見て
何コレ、めっちゃ面白そう!
と思ってはいました。

問題は




わたしがポケモンについて何一つ知らない




って事でした。

あ、「ピカチュウ」は知ってましたよ?
なのに、主人公の名前すら知らなかったし、どういう内容か、システムはどうなのか、あれ?
妖怪ウォッチ」に似てるの?
え、ちょっと違う?

まあ、いいや。

プレーするかどうか分からないし。
とネットサーフィンしてて
ふと、思い付いてGoogleプレイに。

ん?これはテスト版かな?

とダウンロード。
スルスルとインストール出来たし
ニックネームもすぐに入れられました。

プレーヤーの評価を読むと
「ようやく遊べます!」
みたいな…………え、日本版で本物なの?
配信開始から数分後だったので
さして困る事なく、キャラを作り起動。

家の中に出現したポケモンをコンプリート。
この時点で、家中のあちこちにぶつかりアザを作るアホわたし。
最初にピカチュウをゲットする裏技は知ってましたが
そこはあえて普通にプレイ。

とりあえず、歯医者へ。

歯医者の待合室に現れるポケモン

f:id:slowstudy:20160723065018p:plain



路上に現れ牙をむくポケモン

f:id:slowstudy:20160723064932p:plain


慣れないボール投げの操作をします。

「ポケストップ」
たら言う場所がマップに出ます。
行くとアイテムやポケモンの卵が貰えるようです。

近くのマクドナルドへ。


入り口では何も現れず
仕方なく店内へ。






やられたーっっっ‼


これがゲーム連携、資本主義のいや、新自由主義の罠かっ!

ちょうどお昼の時間だし、ま、いっか
フィレオフィッシュバーガーやサラダを頼んで待ってます。

罠にハマりまくそです。

この待ってるコーナーでアイテムゲット。

と、自転車で少年がやって来て入り口で困っています。

店内に入っても反応がないので
先程のわたし同様、スマホを片手に困ってます。

「こっち、こっち。ここで取れる」

と声をかけます。
少年はスマホをスワイプしてアイテムゲット。
「ありがとう!」
と店外へ。

同じく商品を待ってたお嬢さんがびっくりした顔で見ていました。

そら、そうです。

少年とオバサンが訳の分からない会話を交わしてハイタッチしてたからです。


スーパーの駐車場で外国人三人組の男性。

片言英語で
ポケモンgoをプレイされているのでございますか?
と聞くと
イエース!他のポケストップにも行きたい
と答えが。
しかも、軽く迷子になってるのが判明。


少し歩くと、公園や寺社がいくつかあって
そこがポケストップになってる
表通りにもあって、そこには交番もあると片言英語のわたし。

よし!行くぞ!

と気合いを入れる三人組。

アッラー・アクバル♪」

と挨拶されました。
ムスリム圏の方だったようです。
そう言や、中東では禁止されてますね。

さらに未知なる生物、いや、ポケモンを求めて彷徨うわたし。


けど、これって、スゴいなぁと思います。

この日1日だけで知らない人、四人と話したんですよ。
しかも、普段なら挨拶も交わすことない、属性の違う人同士で!

車には気をつけていましたが
途中で沼にハマりそうになったり
川にハマりそうになったり
遊歩道で滑りそうになりながら歩きます。

相方から電話。

ポケモンgoが配信されたって!」








遅いよっ‼


すでにダウンロードしてプレーの真っ只中にいると分かって
ヨメの新しいモノ好きと
こういう事には率先して動くアホさに
爆笑の相方。


スマホを片手に行きつ戻りつしてる人達が数人。
中には、ワンコとの散歩も兼ねてる方もいらっしゃいました。

帰ってきました。
外は真っ暗です。






ゼーハー、ゼーハー。

いや、面白かったです。
普段、あんまり行かない場所にも行ったし(久しぶりにハンバーガーも食べたし)。

それと、足が痛い( ;∀;)

課金なんですが、必要なかったです。
これから、レア物をゲットするためにとか
卵の孵化やらで必要になるのかもしれませんが、1日中歩いてて、有償アイテムの必要は全くなかったです。

それと、自閉症鬱病の方には
ひじょうに良いゲームです。

ポケモンgo」という共通言語があるのですから、知らない人とも気安く話せます。
何より、運動が必要だけど気分がブルーで動きたくないって人もこれなら散歩に行きます。

1番大きいのは

「家の中で引きこもりがちなゲーム廃人」

「外に出す」

って発想が素晴らしいです。

「書を捨て、街に出よう」
のさらに上。


「書を捨て、スマホiPhoneを持って街に出よう」

なんです。

皆様もぜひ。



いつも読んで下さって
ありがとうございます。








1番の功績は
「痩せる」です。

さて、これから、朝の散策に行こう♪