読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜になっても読み続けよう。

地位も名誉やお金より、自分の純度を上げたい。

障害者に殴られた事がある。~諏訪原障害者施設大量殺人~

皆様、おはこんにちは。

神奈川の障害者施設の事件で当日は大雨のせいもあり、みんながテレビを見ていたので、テレビと親和性のある商品がさごく売れた、てな話を聞いて



すっごい違和感を感じた私です。

先に、被害に遭われた方の冥福をお祈りします。
怪我をなさった方の快癒をお祈りします。
家族の方や施設スタッフの方々、
本当に悔しいでしょう。


例えば、過去に通りすがりの大量殺人の場合
小学校や歩行者天国ですが

被害者になってしまった遺族の方々が
ご自分の家族を返してくれと
家族会を結成、直訴したり
亡くなった方のヒストリーを綴る…………今回はそれがありません。


他の事件にも増して「ヒトゴト」です。

「テレビで『大事な息子を』って言ってたけど
その大事な息子を何故、施設に預けっ放しなの?」

という意見も聞きました。


おい。


何だか「当事者の視線や感覚」がゼロ。

80代の親が50代の障害者の子供のケアなど
出来ないし、
プロに任せた方がいろいろ良いに決まってるだろう。

この事件は海外では大きく報道されてますが

「海外では大きく報道されてる事を
日本では報道してない」


のです。

「おもてなしの国?
日本って実は
めっちゃ民度低くない?」

とか言われてるのに!

ロシアのプーチンさんが
「胸が痛む」
と発表してるのに!

しかも日本は銃社会じゃないのに!

ヨーロッパはノーマライゼーション(地域化)が進んでてるのに!

大昔の日本は共生してたのに!


1番の問題は
犯人が
当の障害者施設のスタッフで(つまり、プロなのに)
言行がオカシイと兆候があって
何度も医療機関を挟んでたのに
ついに凶行を予防出来なかった所です。


ヤバいお薬の関係も疑われますが
そっちが全ての原因じゃなくて
「障害者はみんな死んだ方がいい」
と思わせてしまった昨今の世の中に問題アリでしょう。

口には出さないだけで同じ事を思ってる人がどんだけ、たくさんいるか。

犯人は若さゆえの感受性で
そうした世相をキャッチしてしまい
イルミナティカードにハマり
もともとピュアと呼ぶアry


私は電車で障害者に殴られた事があります。

座って本を読んでたら
他にも空席いっぱいあるのに
近寄って来て
「おい!席譲れや!」


いきなり殴られて





読んでた本の背表紙を相手のグーにショートカット♪



うーんと( ´~`)

知的な障害の場合
決まった場所に座りたいこだわりとか
目についた人物にまっしぐらになったりとか
そうした一点集中型の物があります。

んで
「いきなり何すんだこのヤロウッ!」
とキレるのは仕方ありませんが
それより
公共の場所って概念が理解出来ない事が多いので
根気よく教えるしかありません。





え?続き?

グーの?







反撃されるとは思ってなかったらしく
暴れ出して
周りの人達がよってたかって止めにきて
たまたま、内科のお医者さんがいて
上手く納めてくれました。


幸い、互いに怪我はなかったし
へなへなパンチだったし
警察沙汰なんかにはなりませんでしたが
後日、ご家族が謝りにいらして
かえって悪い事をしたなぁ
と思いました。

パッと見、健常者に見えたんで
私も大人げない。

「相手が刃物なんか持ってた場合、どうするんだ!?」

みたいな事もよく聞きますが
ケースとしてない訳ではないのですが
その場合、相手が健常者でも
逃げるしかないし、実際には

健常者がトラックで突っ込んで来たり
刃物で暴れたりしてる事がほとんどです。

今回の事件も

解雇された元職場で
スタッフを縛って
自力で身動き出来ない障害者を狙って殺傷してるんです。

大麻でヒャッハーッ!

どころか、計画性や怨恨が透けて見えます。

ものすごいタチの悪い「弱い者イジメ」です。

レッサーパンダ帽子の男の事件」

みたいなケースもあります。
これは生活困窮を自分では訴える事が出来ない、重い自閉症の男性による事件でした。

みんなが「見守り」する事は難しいとは思います。
それでも、意識的に普段から周りを見てるかどうかで
世の中は少し変わるんではないと思います。


ただ、日本って本当に困窮してきてるんだな
と思います。


ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない

ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない


いつも読んで下さって
ありがとうございます。