読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜になっても読み続けよう。

地位も名誉やお金より、自分の純度を上げたい。

「青春」が終わる時に。「火花」

皆様、高級肉が欲しい水です。
おこんばんは。


お笑い芸人への道って
どんなんか。
テレビに出てギャラがウハウハ。

それだけではなく、自分のネタに
お客さんが笑い、お客さんの日常のウサも晴れていく。

ロックミュージシャンでも何でも
このカタルシス
どんなドラッグにも勝ると聞きました。

主人公は
どっちかって言うたら秀才肌。
先輩の神谷は天才。

けれど売れない。

そして秀才肌の主人公のコンビは
プチブレイクする。

お金がなくて、それでも安酒を浴びるように飲んで
何故に自分はお笑いをやりたいのか
話題はグダグダとしつつ
それでも哲学の境地にまで行く所が
やっぱ、すんばらしいです。

そして、そのパッションが続かなくなる時。

若くなくなったとか
結婚して家族を養わなくてはいけないとか
親が老いたとか
その元・お笑い芸人の数だけ
それぞれの理由があるのでしょう。


いえ、50過ぎても諦めないって人もいます。

ただ、
「強く願えば夢は叶う」
て世迷い言を真剣に言う人に
具体的にどうすればいいか聞いたら


む゛~~~んっっ‼


と念じ始めた人がいて
私は洋風居酒屋のテーブルに倒れそうになった事があります。

中には、小賢しいカタカタや専門用語を羅列して
結論が


少年漫画をたくさん読む



だったので、居酒屋のテーブルをひっくり返しそうになった事もあります。

叶える確実な方法なんてない、あるのは運だけ。

まことに現世は地獄の一つ。
四苦八苦。
けれど、他の地獄の中で唯一、楽しみや快楽が許されている地獄がこの世です。

貧乏で貧乏で
その貧乏に恐怖すら感じる毎日。

売れたい、認められたい。

先輩芸人の中には悲惨な死に方をした人も多い。
ボロアパートで喘息発作を起こし
孤独死したコメディアン。
仕事が減って鬱病になって自殺したピン芸人
借金で逃げて行方不明のままの有名コンビの一人。

私はそういう人をテレビを通じてだけど
知っています。

明日は我が身。

それでも舞台にいて
客を笑わせる瞬間だけは
神の目線になれる。

それを諦めたら後
平坦な幸せを作るようになれればいいのかもしれません。

それが出来るのもまた、人間です。






Netflix火花お題「ドラマ火花の感想」



Sponsored by Netflix

お肉下さい。