読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜になっても読み続けよう。

地位も名誉やお金より、自分の純度を上げたい。

楽しくバズる方法はないものか。

皆様、日曜日におこんにちは。

相方のお兄さんに頼んで
関西地方でしか入手出来ないカップ麺とかカップ焼きそばとか送ってもらいました。

日清のですがUFOより美味しいのがコレ。
f:id:slowstudy:20160510122346j:plain


さて(全く関係ない前フリ)、NHKの貧困女子高生の件とネットニュースなの件で炎上、やまもといちろう氏が
素晴らしい切り込みで分析されてます。

http://dailynewsonline.jp/article/1189608/ @daily_news_ol





ネットニュースそのものが、あんまり信頼されてないのと
燃料投下なタイトルでブログを書いて
ガンガン燃やす
とゆー手法に
ユーザーが飽きてきてるんでわないと
私は単純に思います。

他のブログサービスより
意識高い系だけでなく
変わりたいと願う人の多い
はてなブログの方が
炎上しやすいのも何か謎です。

テレビに出るより
バズった方がいろいろリスクが高いのも何だか。


ただ、バズってるブロガーさんは
見える世界を信頼してないのか
憎んでるような気さえします。
だから、噛みつき燃えるのではないか。

ゆるい生き方とか
そのままで良いんだよと言ってくれる年輩が少ないから
ネットではこんなに死屍累々とした状況になってるのでは。

何かもう、「プラトーン」とか「ハンバーガー・ヒル」(ハンバーガー・ショップのお話じゃないよ、ベトナム戦争の映画だよ)とか
戦争映画のイメージしか浮かびません。


私のは
百万、一億、ずっと行って無量大数
ぐらい先まで書いてもバズる事がなかろうなブログですが、それで良いんですが、人によっては
ネットは単なるツールでしかなかったり
稼ぐ大切な手段だったり
その辺りで方向性が変わるんでしょうか。

明確なポリシーなどない、暑くて意識混濁系の私には分かりません。

けど、90年代のアメリカでは
ポエット・リーディングがすごく流行ってると本にありました。
自作の詞を読み上げる会なんですが
タクシーの運転手さんとか
アメリカでもガデンな人達が頑張ってて
有名な作家を呼んだりもして

「高い教育を受けてないオレ達だって、伝えたい事があるんだ!
そして詞が書けるんだ!」

と勢いがありました。

そう、ヒトにはパフォーマンスしたい本能があるんです。

承認されなくても構わない、日々の暮らしや労働で見つけた癒し
そうした物を言葉にしたい
これは大変な事だし幸せです。

詞もロックンロールも
表現の全てはどこかしら
世の中に対する請求書です。

わーたしは今~生きている~♪

とゆー訳で
私はブログを書くのでしょう。

高い評価は運でもあるし。



いつも読んで下さって
ありがとうございます。

スター、励みになってます。

私はこの下らなくも美しい世界が好きなんだ。