読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜になっても読み続けよう。

地位も名誉やお金より、自分の純度を上げたい。

映画とポップコーンと生活と。

皆様、雨の千葉県某所から
おはこんにちは。

匿名ダイアリーの記事を読みました。

映画を見に行って自分の貧困と向き合った話 - はてな匿名ダイアリー
http://anond.hatelabo.jp/touch/20160831235421



この気持ちはすごく分かります。

バブル期、周りは踊り狂ってたのに
私はビンボーでした。

なのに、花の都・トーキョーは映画館が一杯。
ずっと観たかった名作上映もあちこちでしてました。

食うものも食わず、はしご。

「一人映画トライアスロン
な状態で、一日にあちこち映画館のはしご。

池袋の文芸座は本当に行く度に感動するラインナップばっかり。

池袋駅のスナックランドで
一個80円の具なしのパオツー(つまり、肉まんあんまんの皮だけ)を買って醤油やソースをかけてもらって
自販機で飲み物買って
それをチビチビ食べながら映画を観てました。
チビチビ食べながら水分取ると
胃の中で膨らむので満腹になるからでした。

職場の上司が
休みの日には映画を観てると聞いて

株主優待券を貰うんだけど、観に行く暇がないからあげるよ」

とタダ券を毎月下さって(ありがとうございました)、行ったら


たまたま18禁映画だったり


ロマンポルノって何故に3本立てなんだろう
「人妻、真昼のよろめき」
って「よろめき」が多いのはどうしてとか(ちゃんと見た)とにかく
観まくそでした。

高田馬場にある名画座では
オールナイトで
月世界旅行

カリガリ博士
といったような映画創成期の貴重なフィルムを観ました。

寺山修司のインディーズ・フィルムは観客参加型で驚きました。

「ぴあ」のフィルムフェスティバルも投票が楽しかったです。

普段の貧乏生活がふっ飛ぶのが映画のスゴい所です。

それが現在では。



もう数年間、映画館では映画を観ていません。

理由は持病のせいと
そのために耳が悪くなり台詞が聞き取りにくくなったからです。

そして劇場では一時停止も巻き戻しも出来ません。

加えて、どうしても劇場で観たい映画があんまりなくなったからです。

で、ショッピングモールの映画館に行って
ポップコーン買うんですが



ポップコーンだけ買って
映画は観ずに帰ります。

そんな事する人、水さんしかいないと
若い人から笑われます。

けど、良いのです。
観たくない映画は観たくないのです。

それと、例のポップコーンですが
確かに美味しいです。

ただ、サービスでバターオイルかけてくれるんですが
かけなくても
手がベタベタになります。
バターオイルかけてもらうとスゴい事になります。
洗っても手がしばらくバターオイルの匂いで美味しそうになります。

映画を観てる時に喰らうとしたら
ハンカチ数枚必要です。

しかもSサイズでも量が多くて食べきれません。

ホットドッグや唐揚げですが、匂います。

映画館の横にある、お菓子のコーナーで
ドライフルーツや外国のグミをワンサカ買って
やっぱり、
映画は観ずに帰ります。


f:id:slowstudy:20160907084143p:plain


あの若い頃の
「爪に火をともす」
を通り越して


「オナラに火をともす」


ようにして節約したお金で観た古い映画たちは
今、私の中で財産になっています(「人妻、真昼のよろめき」も)。

前述のブログ主さんは
「映画館に行って映画を観るという行為を楽しみたかった」
のは分かります。

ポップコーンなんか買わなくても観たい映画を観て感動して(感動しないなら、それはそれで)、
想いを持ち帰る事は良いんじゃないかと思います。

君の名は。」とか「シン・ゴジラ」とか「シン・ゴジラ」とか「シン・ゴジラ」とか「シン・ゴジラ」とか。

自宅で
「一人オールナイト・ホラー映画大会」
をやって
相方に

「止めて。『ムカデ人間』シリーズとか止めて。『ゾンビ映画大会』も止めて。イヤホンしてても絶叫が漏れて来るから恐いから止めて」

と懇願されます。


映画館に行って映画を楽しめる、このブログ主さんが
私には羨ましいです。

もし、千葉県にいらっしゃる事があれば
ご招待します。

相方と三人でポップコーンやホットドッグを食べながら
映画を観ましょう。




いつも読んで下さって
ありがとうございます。

ホラー映画は普通の映画より
すげえ音が大きいので頭痛が。