読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜になっても読み続けよう。

地位も名誉やお金より、自分の純度を上げたい。

貞子VS伽椰子~最終決戦~

朝が早い年寄りのロートルを身に染みて感じる早朝の
千葉県某所より、おはようございます。

調べものの合間に
久しぶりに映画を観ました。

「貞子VS伽椰子」


もうタイトルだけで、ジワジワ来ます。

貞子VS伽椰子 (角川ホラー文庫)

貞子VS伽椰子 (角川ホラー文庫)

小説版。ストーリーが映画と少し違います。


ビデオテープが過去の遺物となってしまった昨今。

主人公の友里は友人の夏海と
大学で都市伝説の講義を
「あ~眠い~」
と聞いてます。

教授は
「『呪いのビデオ』があったら高く買う」
と言って生徒の笑いを誘い、まあ、フツーの学生生活。

夏海は両親へのプレゼントに、両親の結婚式のビデオをDVDに焼いてくれと頼み、二人はリサイクルショップへ。

伏線のセオリーです。

格安で買ったデッキには古いビデオテープが。

友里はラインを見てて、反対に、このビデオをしっかり見てしまった夏海。

こっから、ストーリーは怪獣映画もかくやの怒濤の展開に。

教授に相談、教授は興奮してビデオ視聴&DVDにダビング。

貞子に会える♪ヒャッホォーイ!

と喜ぶ教授を怒って
この教授の知人の元へ。
お祓いしますが
鼻から水を飲ませるわビンタかますわ、ヤバいです。

ホラー映画のお祓いシーンはみんなオカシイのですが
これは最高峰です。
除霊の前に、フツーに死ぬ可能性が高いです。

一方、「踏み入れたら死ぬ」と噂の一軒家近くに越してきた女子高生。

霊感が強いのか、家に呼ばれます。

夏海の除霊は失敗し、経蔵という青年と盲目の少女・玉緒が現れ、除霊を引き継ぐ事に。

f:id:slowstudy:20170225091935j:plain
大体、こんな感じで中盤まで。

霊媒師があらかじめ呼んでおいた経蔵は
死屍累々な場所にハンバーガー食いながら、ワイルドな男前で登場。

盲目の少女・玉緒はサポート役ですが
ブラックジャックピノコを意識したそうです。


f:id:slowstudy:20170226053413p:plain
女子高生、友里、経蔵、玉緒。

特筆すべきなのは
「呪いの伝播が、ミームと言うか、進化してる」
という所。

つまり、「リング」呪怨」での「決り・ルール」が
ビミョーに変わっています。

まず、

「呪いのビデオが怖くない」。

f:id:slowstudy:20170226053511j:plain


第1作での不気味さがないのと
そもそも、呪いのビデオの内容そのものに
謎解きのヒントがあったので
登場人物は右往左往しなくてはならなくなった訳です。

予算の都合なのか
教授が言う「進化と変化」なのか。

呪いのビデオは第1作では
見終わると電話がかかってきます。

これも踏襲してますが


スマホにかかって来るのに激しい違和感。


どういうシステムでしょうか。
貞子が携帯電話を持ってるの?


ビデオを見ると1週間後に死ぬ、でしたが
今作では二日後。

邪魔をする者は皆殺し。

しかも、
呪い殺されるぐらいなら自殺してやる!
とやけくそになったら
期限無視して呪い発動。

一番のポイント
「ダビングしたり、とにかく他人に見せたら呪い解除」
のルールが今回は無効。

貞子も進化&パワーアップしてます。

「呪いの家」
は第1作では、呪いの発動までにタイムラグがあったのに
入った途端に即死に近い事をされます。
何より、伽椰子と俊雄がよく働く。

経蔵は
拮抗する呪いをぶつけて消滅させる、貞子と伽椰子を戦わせるという荒療治を提案。


イムリミットが二日しかない中、主人公の周りで数人死んでるのに
これってフツーは警察で半日は事情聴取だろ、という異常な死に方なのに
警察などスルー。

女子高生にも貞子の呪いをかけさせる事になるのですが
この辺りで私の頭がバースト。

「リング」も「呪怨」も

「呪いの主がチラリとしか見えない」

という所に怖さがあったのです。

それがハリウッド映画みたいにクリーチャー化。

「リング」も「呪怨」もアメリカでは人気があるので
ハリウッド・リメイクや上映を見越しての事だと思いますが
私には

「幽霊っぽい扮装してる女性二人が、カクカク変な動きをしてるだけ」

にしか見えない、なんかショボいシーンが続きます。
単なる「お化け」。
これが続くと辛いです。

だから、ドアップで
暗い背景に黒い髪の毛の中にギョロ目の
何が何だか分からないシーンがクライマックスに向けて増えて行くのでしょうか。

何だかんだあって、家の呪いを受けた女子高生を伽椰子は追って来るし
ビデオの呪いを受けた友里を
貞子が追って来ます。

自分の死を覚悟して
井戸に飛び込む友里。

その直後に






チェエエエエエエストォォォォォッ‼

f:id:slowstudy:20170226053541j:plain






(゚д゚)⬅水



これ…………「ホラー映画」ですよね?


「格闘映画」じゃないですよね?

「怪獣映画」じゃないですよね?

井戸に蓋をしたけれど
もうサイアクの事態に。

なんか
お風呂場でカビ取りとバスタブ掃除してたら有毒ガスが大発生みたいな(泣)。

しかも俊雄が背後で
レロレロしながらスタンバイしてます。

決着がどうついたのか
登場人物がどうなったのかは
ぜひ、ご覧になって下さい。

最後に
ネットに拡散されてしまった「呪いのビデオ」。

これも更なる進化…………バージョンアップと言った方が正しいようです。

けど、おかしいでしょう(涙目)。

伽椰子は
「呪いの家に入った者を呪い殺す」
存在で
「呪いのビデオ」
を見た者を呪う存在じゃないのに。

じゃあ駄作かと言われると、そうではありません。

「リングシリーズ」と「呪怨シリーズ」を観ていない人
内容を全く知らない人には
「『呪いのビデオと呪いの家』
の何が問題なのかが

全く分からない」

のが問題です。

とは言え、両映画シリーズのコアなファンにだけ
ターゲットを絞った映画だと思います。

「元々、ピンで充分売れていたタレントが
仕事が減って、焦ったあまりに
コラボとかやると
かえって衰退し仕事が減る」

んですよね。
お笑い芸人やアイドルでも。

「ファイナル」がファイナルでなかったり

「リング・新・ファイナル」
とか
「帰ってきたリング」
とか
「続・リング・ファイナル」
とか(書いてて、もうワケわからん)
作るのが日本人は好きなんです。

このシリーズ二つをこよなく愛する私。


「新・帰ってきたリング・バースデー・ファイナル~続・呪怨・vr2.0・俊雄の逆襲~」

なんかが上映されるまで
見守りたいと思います。

エンディング・テーマ曲が最高でした。
「呪いのシャ・ナ・ナ・ナ」
youtu.be


オマケ。
オフの日にくつろぐ伽椰子ママと俊雄。
f:id:slowstudy:20170225091843j:plain


セクシー貞子。
f:id:slowstudy:20170226053647j:plain


貞子VS伽椰子 (小学館ジュニア文庫)

貞子VS伽椰子 (小学館ジュニア文庫)

貞子vs伽椰子

貞子vs伽椰子

いつも読んで下さって
ありがとうございます。

デジタルと呪いは
相性悪いと思うのですが、どうでしょう。