読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜になっても読み続けよう。

地位も名誉やお金より、自分の純度を上げたい。

闇夜に叫べ大人達~NHK貧困女子高生の話~

台風一過で急に肌寒い千葉県某所から
おこんにちは。

NHKの貧困問題特集で
番組に出た女子高生が炎上してます。

Twitterのアカウント特定から始まり
同級生と名乗る人物が
彼女は貧困じゃないとツイートし始めて
何だか




単なる女子高生同士の喧嘩


の様相を呈している気もします。

んで、件の女子高生の部屋に物が多いとか
机にあるアルコールマーカーが高級品だ!

と騒いでる人もいますが
プロが言うには一本270円くらいの
廉価品らしいのです。

この女子高生の生活を裕福だNHKは捏造だやらせだと騒いで
自宅周辺をうろついて写真まで撮ったりしてる人もいますが
子供相手に何をやってんの。

しまいには
きちんと釈明しないと
また、誰かが行くと恫喝紛いの発言をしたりしてます。

圧倒的にネトウヨっぽい人が多く
この騒動に乗っかるように
ネトウヨを票田にしてる国会議員まで騒いでます。

確かに、この女子高生が
絶対的圧倒的貧困ではないのは分かります。
明日食べる物がない、っていう貧困ではありません。

けど、進学出来ないのって、やっぱ、裕福だとは言えないんじゃないの?

17、8才の女の子に
細かい物欲を押さえてパソコンを買えってのもなぁ。


今は付き合いがなくなった知人に
表現系で食べて行きたいと頑張ってて
バブル終了したら
バイトすらないと嘆いてた人がいました。
その知人はある日、私に手紙を寄越してきて
そこにびっしり


「水のような人に読んでもらいたい本リスト」

が書いてあって
しかもムック本と変わらないヤツとか
キャリアポルノと呼ばれる、くだらない自己啓発系とかが羅列してありました。

電話で気持ちはありがたいんだけど
大抵は読んだ物か
読んだ本を孫引きしてる本だと言うと
「だから、あなたはダメなのよっ!」
と怒られました。

この頃、この人はやっと受かったバイトも休みがちで
結局、辞めてしまいましたが
そんな風に働いたり辞めたりを繰り返してて
表現系のための道具やら買うお金がないとボヤいていました。

そんな生活で出来る事は
上から目線で「知人を啓蒙する事」らしいです。


件の貧困女子高生も
別に生活を担保してくれと頼んでる訳じゃなし。
それよりNHKはこの女子高生を守る必要があるのと
ネットで住所晒したり自宅界隈をうろつくを止めさせる必要があるでしょう。

この女子高生の生活以下の水準で暮らしてる人は
彼女に八つ当りして弱い者イジメしてる自覚がないのでしょうか。

「愛国」のために頑張ってるのに
国は生活を担保してくれない
むしろ「活動」するほど、生活は苦しくなる一方。

脚本家の内舘さんが
シングルマザーのドラマの脚本を書いた時
「シングルマザーがネックレスしてるのはおかしい」
「シングルマザーが花を買うのはおかしい」
とたくさんクレームが来たそうです。

つまり、「おしん」でないといけないと。

f:id:slowstudy:20160825074005j:plain


こういうのを思考の膠着と言うのではないでしょうか。

それに若い人の貧困って
分かりにくくなってます。
普通の服装で髪もきちんとカットされてて
ボロボロの服装にドロドロの長髪
髭はボーボーてな人ではないので
誰も気付かないのです。

両親がフィリピン人で強制送還された後に
その娘さんが通う中学校前で
帰れコールのデモしてた人達は
何でしょう。
自分で環境を作れない子供にデモして意味あんのかとか
いろいろ書いてて、まとまらなくなってきます。

「これだけしてあげたのに」
てのと
「あいつらは優遇されてる、許せん」
てのは
愛憎と同じく似通っています。

「生活が苦しい。助けて」
と言うのは恥ではありません。
けれど、それを恥だと思って叫ばずにいると更なる弱い者イジメに向かうのです。


絶対貧困―世界リアル貧困学講義 (新潮文庫)

絶対貧困―世界リアル貧困学講義 (新潮文庫)


いつも読んで下さって
ありがとうございます。


言わないと伝わらないよ。

「愛してる」

も同様。