読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜になっても読み続けよう。

地位も名誉やお金より、自分の純度を上げたい。

唄送り。

暑くなってきた千葉県某所より
こんにちは。



私がおかしい


と気付いたのは
やっぱり相方でした。



相方「今日は肉を焼いて食うぞ!」


水「じゃあ、私はお蕎麦を……」



相方「だめ!


あなた、肉も魚も食べてない!
この一週間くらい、蕎麦やそうめんばっかり食ってる!


『精進落としまでは生物は食べない』


ってハラでしょう!」


水「…………いや、ホントに食欲なくて」


相方「『四十九日までは精進料理』

てのは昔の話。


最近は
火葬後の会食ぐらいよ。

ああいう遺体見て


『水は医療従事者だから慣れてるだろう』


と気付かず
放置してロクなケアしてなかった俺も悪わかった。


このままではブッ倒れるし








水が食おうと食うまいと
兄貴は生き返らないんだよ」







そうですね。


はあ…………。



遺品の整理してて






(;・∀・)






となるアダルトビデオが
こっそり混ざってるとか
それはいいんです。


兄は恋愛が不器用な人で
昔、好きだった女性の写真が
たくさん綺麗に保存されて出てきたのが泣けます。


河島英五
「時代遅れの男」
が好きで
それを地で行くような
武骨で不器用で


けれど純真な人でした。



ですから











飲み屋のオネーチャンの
色恋営業にも
よく引っ掛かってました。


私が相方に
相方が私にする気づかいのように

口にしない悲しみやしんどさを察知して
慰めたりしてくれる


そういう女性を
本当にずっと探して求めてて
初恋の人を追いかけて女優になるアニメみたいです。


平安時代から未来に至る映画に出続けて
実際の人生は七十年だったのに
スクリーンの上では
千年生きた、
そして
今生では巡り会えず
次の地平へ旅立った…………そんなように感じます。


この「千年女優」の監督の
今敏氏は
46才で早世してますが
腰や足の痛みが出始めて
整体やマッサージに通ってたけども
良くならないので
医者に行った時には
末期の膵臓癌
腰や足の痛みは
癌が転移していたせいでした。


最期は在宅での緩和治療を望んで
実際、そうされてます。


病院で、ではなく、
自宅で
会社や次回作品の細々とした指示、
財産整理をしたかったそうです。


出棺の時には
この曲を流してあげたかったのでしたが
叶いませんでした。

ロタティオン(LOTUS-2)



あちこちに点在・散在する木々や花々が
全ての自分を記憶してくれている
それを自分が気づきさえすれば
次の輪廻も怖くないはずです。







けれど
こうした物は
残された者の感傷でしかないのかもしれません。



悲しむ・悼む

てのは
やっぱり余裕の産物です。


孤立無援でお金もなにもない
って人は
泣かないのです。






ゲームの世界、
空を飛ぶ島に街を作って
他の世界を冒険して回る
頼れる仲間と
今まで居場所がなかった自分を
特別扱いしない素敵な異性


これって
現実にも可能です。


街を乗せて飛ぶ飛行島は無理でも
心は何とかなるし
平坦な日常の方が
笑えるネタがいっぱいです。





ほらね
昨日、今日、明日、未来



同じ一日なんてない
いつでも


プロジェクト PV 第2弾【株式会社コロプラ】: http://youtu.be/oanjR-52mrw







またいつか、
いつか会えるでしょう。


飛行島のように
自由に飛べる心を持って
この日常を探険していく旅の途中で
それがすれ違っただけだとしても。






相方みたいな人とだったら

限界のその先へ行けるかも。







お肉は美味しゅうございました。


いつも読んで下さって
ありがとうございます。



千年女優 [DVD]

千年女優 [DVD]

千年女優オリジナルサウンドトラック

千年女優オリジナルサウンドトラック








カラオケ行くぞ!!